新着情報

間口W3Mのシャッターを考えていますが、風にはどのくらいまで耐えられるのでしょうか?

2016/03/04

 安心してください。標準の横引シャッターSRのスラットは、風速40~50m/sに耐えられるシャッターにて計算されております。一般的なガレージ用のし横引シャッターSRでの有効開口W6,000mmx有効H2,700でも問題ありません。

 また、このたび新型を開発しました・特殊スラット「スーパーZスラット」では、有効W20,000mmx最大有効H5,220mmの大きさで、2,000Pa(=2,000kn/㎡=56.5m/s)に耐えられる仕様になっております。

280413  風邪の強さと吹き方_
参考(気象庁より抜粋)  風の強さと吹き方

 

 参考 アルミサッシの耐風圧性の等級として、「S-1 800Pa」、「S-2 1200Pa」、「S-3 1600Pa」、「S-4 2000Pa」、「S-5 2400Pa」、「S-6 2800Pa」、「S-7 3600Pa」になります。従って、横引シャッターSRのスラットは、S-3~S-5の製品同等の仕様になっております。

 


PAGETOP