新着情報

埼玉県朝霞市・某邸のガレージに「電動シースルーシャッターSR」を取り付けました。

2016/03/17

 ある土曜日の朝、弊社の電話が鳴り響きました。埼玉県朝霞市のお客様より、「HPを見たよ、どうしても話をしたい、すぐに見てほしい」とのご要望でした。休業日でしたが、僕はすぐに向かいました。

 現場をみてみると、地形が”への字形”になっており、しかも床勾配が3次元的になっていました。「さて、どう取付つけようか」と僕は、考えました。「どうしても、シャッターを取り付けたい」、「ここにシャッターは取り付けられるかなあ?」と、お客様は、心配そうにしていました。

 僕は、”どのようにしたいのか?” ”どのように使いたいのか?”をお客様に質問しながら、プランを考えながらシャッターの完成イメージ状態を説明しました。「看板文字にしたい。」「明かりを取りながら防犯も兼ねてほしい。」「床面に車が擦らないようにしてほしい。」「家の中から操作できるようにしたい。」などなど、、、3時間ほどお客様と打ち合わせをしました。

 「大丈夫ですよ、安心してください。取り付けられるように考えます。」と、お客様のご要望をすべて叶えたプランを提示しました。当然、お客様からも金額面で合見積がかかりましたが、ありがたいことに ”金額だけでなく、中身で勝負した横引SR” をお客様は、採用してくださいました。

 

IMG_7995 IMG_8001
シャッター施工前① シャッター施工前②
IMG_1359 IMG_1368
シャッター施工後①(BOX側より) シャッター施工後②(戸当り側より)
DSC01112 DSC01114

シャッターの施工後③

(床面の特殊勾配仕様のチェッカープレート敷)

シャッターの施工後④

(床面の特殊勾配仕様のチェッカープレート敷)

 今回、お客様の要望は下記の通りでした。

①「犬」「ムー」という文字をシャッターに看板文字を組み込みたい

  ⇒看板文字にデザインしました。

②明かりをとって光を差し込みたい。ただ、その場合、埃が入るのではいらないようにしてほしい。

  ⇒透明パネルを取り付けました。

③床レールにゴミが入らないようにしたい。

  ⇒特殊勾配レールにし、ゴミが入ってもシャッターに引っかかりにくい仕様にしました。

④バンパーが擦らないようにしてもらいたい。

  ⇒特殊レールにぶつからないようにチェッカープレートにて対応しました。(予算の問題があったので、スチール製の亜鉛メッキ仕様にしました)

⑤部屋のなかから操作したい

  ⇒リモコン送信機を追加し、車のかなでも部屋の中でも操作できるようにしました。

⑥看板の電源コンセントをまとめてもらいたい

  ⇒外部に外看板があるのですが、外看板の電源をシャッターBOX内部に引き込み、シャッター電源と共有の電源コンセントを取り付けました。(弊社の電気工事にて対応しました)

⑦コンクリートの床面の斫り・埋戻しをしてもらいたい

  ⇒通常は引き受けないことが多いのですが、弊社の技術者にできないことはなく、対応しました。(少々左官工事に手間取ってしましましたが。)

 

 最後に、お客様に大変喜んで戴きまして、またお仕事をさせて戴きまして、誠にありがとうございました。

 

 

 

 


PAGETOP