新着情報

宮城県仙台市に「スチール製フォールディングゲートSR」を設置させて戴きました

2016/04/05

 宮城県仙台市・西公園ギャラリー 様に弊社の「スチール製フォールディングゲートSR」を設置させて戴きました。遠方のお客様にも弊社の製品を採用戴き、設置させていただいたことは大変嬉しく思います。

image5

 収納部分をコンパクトにしつつも、防犯を優先した製品です。縦小柱間隔は、150mm(標準仕様)としておりますが、お客様のご要望・現場に合わせたピッチ間隔に制作可能です。「ピッチを大きくとる ⇒ 縦小柱の本数が減る ⇒ 収納タタミ巾が小さくなる」という感じになります。

 尚、縦小柱間隔(芯々)P=150mmの場合、”腕が入る程度”です。P=200mmの場合、”住宅の一般的なアコーディオン型門扉の感覚と同程度”なので、犬や猫などの小動物が入ります。P=300mmの場合、”頭が入りますが、体ははいりません”ので、防犯としてはぎりぎりの程度に間隔になります。その他お客様のご希望や現場に合わせてピッチ変更の制作は可能です。

 参考として、過去に下記の写真のように大きなピッチの「アルミ製フォールディングゲートSR(P=585mm)」を納めたことがあります。

SN3Q0023 SN3Q0024
右側に収納しております。(畳んでいます)  右側から左側へ閉めていきます。
SN3Q0025 SN3Q0026
 全閉状態です。   全閉状態です。

 


PAGETOP