製品紹介

CAS-0857;防火防煙横引シャッターSR(特定防火戸・煙感知連動仕様、BOX型)

img02-02
img05-01
261219 自動フタ付き① 
IMG_4067
IMG_4071
261219 自動フタ付き⑤ 
IMG_3983
IMG_3993
IMG_3991
0001 (2)


サイズ 有効開口W16,653mmX有効高さH3,325mm
仕様 電動式、BOX型、シーケンサー制御(=slowスタートし、slowダウン)、煙感知連動仕様、非常電源装置(バッテリー型)付き、バリアフリー蓋付仕様(特許申請中)
材質 スチール製( 溶融亜鉛鍍金、、防煙スラット )、P=75、t=1.6
 ※錆止め塗装、仕上げ塗装(現場仕上げ、焼付塗装)
 ※ステンレス製、P=75、t=1.5 ( 防煙スラット )もあり
コメント  国土交通省大臣認定製品「 CAS-0857 」特定防火戸仕様(遮煙仕様)です。事務所棟の面積区画にて、設置させて頂きました。事務所の床面のタイルカーペットとの段差が生じないように、「バリアフリー・蓋付ガイドレール」(特許申請中)にしました。バリアフリー蓋付仕様は仕上げ面の標準仕様は「バイブレーション仕上げ」にしており、傷が目立ちにくく、床面との段差を解消し、弊社独自の個性ある精度のもった製品対応により、ゴミを入りにくくしました。
 また、従来、防火防煙横引シャッターにおいて、S字走行等はできなかったのですが、弊社の技術開発によって、S字走行が可能になりました。(正常巻きの最小半径R=300mm~、逆巻きの最小曲げ半径R=900mm~)

 最大面積;60.48㎡まで認定可能です。(有効開口W 最大30,000mm、有効高さH 最大5,000mmまで制作可能)
 正常巻きの場合の最小曲げ半径R=300mm~(但し、バリアフリー蓋付仕様の場合、450mm~になります。)また、逆巻きの最小曲げ半径R=900mm~になります。
 非常電源装置(バッテリー内蔵型)を用いることによって、煙感知連動仕様に対応しております。


PAGETOP