製品紹介

手動式パネルパイプカーテンゲートSR(アルポリ板)

IMG_8225
IMG_8201
IMG_8228
IMG_8232
IMG_8229
IMG_0159
㊷ 
㊹ 


サイズ ①有効開口W13,221mmX有効高さH2,649mm
②有効開口W2,112mmX有効高さH2,649mm
③有効開口W6,674mmX有効高さH2,649mm
仕様 ・手動式、P=140mm(フレームピッチ)、10φ仕様、屋内仕様(スチール製芯棒)、折りたたみ型、センター吊仕様
 ※屋外仕様の場合、ステンレス製芯棒になります。
 ※出窓等の場合、「片吊り仕様」への改良も出来ます。
・パネル ; アルポリ板( t=2m/m、白、シルバー )
・化粧パイプは、下記の3種類あります。
 ①ステンレス製 10φ
 ②アルミ製(シルバー) 10φ
 ③PC製(塩ビ仕様)(シルバー) 10φ
・ジョイントバー(横桟)・フレーム仕様は、下記の通りです。
 但し、上下は、ストレート仕様のフレーム仕様は、「ストレート仕様」になります。
 ①「標準千鳥仕様」~フレーム巾30mm、シルバー
 ②「ストレート仕様」~フレーム巾50mm、シルバー
材質 化粧パイプは、下記の3種類あります。
 ①ステンレス製 10φ
 ②アルミ製(シルバー) 10φ
 ③PC製(塩ビ仕様)(シルバー) 10φ
コメント 従来のカーテンや網ネットで、時間差店舗の間仕切りや簡易的な防犯用シャッターの代替製品として、ご使用いただけます。
 従来のパイプカーテンゲート製品に比べ、上部レール(ハンガーレール)をアルミ製に、同時に上部滑車を「ベアリング入り・ジュラコン製」の複輪仕様に改良し、標準仕様しました。その結果、ゲートSR本体の走行性の軽さも50%UPし、高さH3,000mmの製品に対して、「TW15,000mm/1スパン(タタミ代;1,894mm)」での操作性が可能になりました。また、高さH4,000mmの場合には、「TW10,000mm/1スパン(タタミ代;1,282mm)」での操作性が可能です。
 最小の曲げ半径は、R=400~ですが、全体曲げR走工やS字走行も可能です。
 下レール無しの場合、@1,500mm~2,000mm間隔で、所々にフランス落とし付けます。(フランス落としの受け坪の深さは、標準45mmです。)
 施錠については、MIWA製(SL-77錠またはFN錠)鎌錠を標準仕様とし、現場状況に合わせて、MK仕様(マスターキー対応)は元より電気錠仕様、上下特殊錠仕様、カワカミ鎌錠仕様、シオブタニ製鎌錠等に対応しております。

PAGETOP