新着情報

竪穴区画の特定防火戸・水平引きシャッターはありますか?

2016/05/12

 大丈夫ですよ、ありますよ。「防火防煙水平引シャッターSR」はあります。火災報知連動仕様になっております。

 現在、「防火防煙水平引きシャッター」については、建築基準法上”存在しないシャッターの”ため、「防火防煙水平引シャッター」だけは、大臣認定というものはありません。

 そこで、「国土交通省が示した「確認・検査・適合判定の運用等に関する質疑」では、「仕様(断面の構造、材料の種別及び寸法等)が示されている図書が提出されていれば良く、当該図書が提出されている場合には、別途の構造詳細図を添付する必要はない。」としています。

 故に、その都度の協議による個別認定(許可)になっております。(故に、現場によっては、許可が出ない場合もございます。)

大阪・防火防煙水平SH0007-2 大阪・防火防煙水平SH0007-1
 施工例① 工場の吹き抜け部分(全開→全閉へ)  施工例② 工場の吹き抜け部分(全閉→全開へ)
途中③(下より)0827 防火防煙水平引き①
 施工例③ 工場の吹き抜け部分(全開→全閉へ)   施工例④ 駐車場の吹き抜け部分(全閉状態)

 

 通常の上下シャッターの場合、火災報知の発報により自閉装置によって自重でシャッターは降りてきます。しかし、防火防煙水平引シャッターSRや防火防煙横引シャッターSRの場合、自重では動きません。非常電源を使用し連動仕様により自動閉鎖します。建物に非常電源があれば電源供給されたことにより、また建物に無ければシャッター範囲として非常電源のバッテリーを設けることで電源供給され自動閉鎖致します。

006防火防煙水平垂直  防火水平垂直SH①
 施工例⑤ エスカレータ部分(全閉状態)  施工例⑥ エスカレータ部分(全閉状態)
IMG_1745 IMG_1744
 施工例⑦ 事務所ビル吹き抜け部分(全閉状態)  施工例⑧ 事務所ビル吹き抜け部分(全開状態)

 

 施工実績としましては、「国立小田原造幣局 小田原工場抄造棟増築工事」、「山梨文化会館改修工事」、「みすゞ建設株式会社 本社改修工事」、「小山広域保険衛生組合 第一期エネルギー回収推進設備・運営事業建設工事」、「大阪・某工場新築工事」、「山形県某中学校新築工事」、「北海道某消防署新築工事」、「東京都新宿区某ビル改修工事」、「東京都渋谷区某百貨店シャッター改修工事」など、設置させて戴きました。


PAGETOP