新着情報

高さはどのくらいまでできますか?

2016/06/16

 大丈夫ですよ、安心してください。いくらでもできるように考えます。どのようにしたいのでしょうか? 

手動仕様の場合、「人の手で動かす」ということが絶対条件になり、”人が扱える高さ””人が動かせる高さ”ということになります。製品によりますが、高さ5,000~6,000mmのシャッターは制作可能です。

 過去の施工例としては、有効H4,885mmの「アルミ製横引シャッターSR」を設置したことがあります。また、物流倉庫の管理用シャッターとして、総開口30,000mm部分にTW5,000mmx有効H4,500mmを1スパンとして、6スパンに分割した状態としたシャッターを制作しました。毎日開閉しております。そして、大型トラックやフォークリフトが通過しても耐えられる仕様にした下部レールとして、特殊仕様にしました。

 電動仕様の場合、人の手を煩わすことなく無限大に制作可能かと思います。実際、有効H5,350mmの「電動アルミ製横引シャッターSR」を設計制作したことがあります。中が見えないシャッターや中が見えるシャッターどちらでも制作出来ます。高さが高くなった場合には、耐風強度の問題も生じるので、シャッター系ではなく、ハンガードア仕様や下部レール門扉仕様になる場合もあります。


PAGETOP