製品紹介

CAS-1008 防火扉付防火防煙横引シャッターSR(煙感知連動仕様、BOX型)



サイズ 認定範囲① 最大有効H3,000mmの場合、最大有効W68,140mmまでの最大面積204.44㎡まで
認定範囲② 最大有効H4,000mmの場合、最大有効W5,110mmまでの最大面積204.44㎡まで
認定範囲③ 最大有効H5,000mmの場合、最大有効W40,880mmまでの最大面積204.44㎡まで
仕様 電動式、BOX型、シーケンサー制御(=slowスタートし、slowダウン)、煙感知連動仕様、非常電源装置(バッテリー型)付き、バリアフリー蓋付仕様(特許申請中)
材質 スチール製( 指定焼付塗装、防煙スラット )、P=75、t=1.6
 ※素地仕上げ( 溶融亜鉛鍍金 )
 ※錆止め塗装、仕上げ塗装(現場仕上げ、焼付塗装)
 ※ステンレス製、P=75、t=1.5 ( 防煙スラット )もあり
コメント 従来、竪穴区画のエスカレーター廻りには、四隅に柱を設けた上下式の防火防煙シャッターがあります。弊社の防火防煙横引シャッターSRは、「柱無しのシャッター」として開発しましたが、従来のCAS-0857仕様の場合、最大面積60.48㎡かつ最大長さ16,800mmまででした。
 「エスカレーター廻りの場所につけられるようなもっと大きなシャッターはないのか?」というお客様のご要望により、弊社の技術力を駆使し設計・開発致しました。
 このたび、平成29年8月、国土交通省大臣認定製品「 CAS-1007 」特定防火戸仕様(遮煙仕様)を取得致しました。
「CAS-1007」の防火防煙横引シャッターSRは、《最大長さ;40,880mm、最大高さ;5,000mm、最大面積;204.44㎡」まで認定を受けました。

 更に、「防火防煙横引シャッターには、防火扉(避難扉)はないのか?」というご要望が多々頂戴していました。今回、《防火扉を一緒に動かすことができる防火防煙横引シャッター》を開発・設計致しました。
 そしてついに、平成29年9月、国土交通省大臣認定製品「 CAS-1008 」特定防火戸仕様(遮煙仕様)を取得致しました。
「CAS-1008」の防火防煙横引シャッターSRは、《最大長さ;68,140mm、最大高さ;5,000mm、最大面積;204.44㎡」まで認定を受けました。(開口及び高さに制約条件あり)

 本製品は、コーナーR=900mm以上で「防火扉一体型」の横引シャッターが曲がって動きます。

PAGETOP