新着情報

ガレージに取り付けたいのですが、できますか?

2016/05/05

 大丈夫ですよ、安心してください。既設のガレージであれ、新規のガレージであれ、お客様のしたいことに弊社のシャッターは合わせることができます。

 弊社の製品は、ほとんどが、上吊り仕様になっており、「中を見せるシャッター」または「中を見せないシャッター」があります。

 「中を見せるシャッター」には、「電動シースルーシャッターSR]や「電動パイプシャッターSR」や電動フォールディングゲートSR」があります。風や光を通し開放感を持ちながらも、防犯性能を求めたシャッターとしてご使用できます。

電動シースルー② カタログ(大阪NDK①)
 電動シースルーシャッターSR 電動パイプシャッターSR
IMG_1820 カタログ(文京区①)
 電動フォールディングゲートSR(焼付塗装) 電動フォールディングゲートSR(焼付塗装)

 

 一方、「中を見せないシャッター」の場合は、「電動横引シャッターSR」や「電動パネルパイプシャッターSR」があります。防犯に特化した「横引シャッターSR」は、2重箱のスラット形状になっており、インターロッキング仕様によって咬み合わさっているので、容易に壊すことはできません。また、「パネルパイプシャッターSR」は、ステンレス製16Φの太いパイプが100mmピッチに連なっております。更に、そのパイプ間に厚さ3m/mのパネルのアルミ板やポリカーボ板、ステンレス板を嵌め込むことができます。

カタログ(本社②) IMG_3164
電動横引シャッターSR(シルバー色) 電動横引シャッターSR(ステンカラー色)
 広尾①・手動カニブロンズ
 電動カニ①
 電動横引シャッターSR(ブロンズ色)  電動横引シャッターSR(ダークブロンズ色)

 

 「上の横梁を無くしたシャッターはないですか?」とか、「横にスライドする電動シャッターは「ないでしょうか?」というお問い合わせがきております。弊社には、「電動門扉片引き仕様の電動門扉SR」や、「2連片引き電動門扉SR」「3連片引き電動門扉SR」などがあります。

 ”下のレール(=ガイドレール)あり”というのがほとどんどですが、地面がインターロッキング仕様や砂利仕様などの場合、ガイドレール内に石ころや砂利が張り込むことが多くなります。状況によっては引っかかったりだっせんすることも起きるでしょう。そこで、弊社は、現場状況に合わせた「下レール無し仕様の電動門扉SR」もあります。 

 最近は、収納部分をコンパクトにした「ハンガー吊り型の電動門扉SR」をご相談、ご要望されるお客様が多くなりました。

IMG_8462  IMG_7649
電動門扉SR(片引き、下レール無し仕様、木製縦格子型)  電動門扉SR(片引き、下レール無し仕様、仕上げパネル張り仕様)
 IMG_1824  門扉(2連)①
 電動門扉SR(片開き扉+片引き・下レール無し仕様、人工木張り)  電動門扉SR(片引き、2連仕様、天然木張り仕様、下レールあり、脱輪防止仕様)

PAGETOP